【実践と解説】英語のスラッシュリスニングトレーニングの始め方

英語学習法おすすめ

リスニング力をアップする方法に、

スラッシュリスニングが良いと聞いたのですが。方法がわかりません

リタ
リタ

スラッシュリスニングは、英語を聞いた順に理解するために

ある程度のかたまりで区切り、訳していく方法で、

プロ通訳のメソッドです。

え?じゃあスクールに入らないと、ダメなのかなぁ。。

この記事はこんなお悩みを解決できる記事になっています٩(´꒳`

スラッシュ・リスニングを正しく理解し、実践するには、書籍『英語スラッシュ・リスニングトレーニング』がお勧めです

以下にどういったメソッドになっているのかを、実践と解説でまとめました。

私 リタもリスニング力アップに取り入れていたトレーニング法です!とても効果がありました!

『英語スラッシュ・リスニングトレーニング』の題材はVOAから

プロ通訳養成メソッドでもあるスラッシュ・リスニングを体験できる入門書であるこの書籍は、

合計15本のレポート【基礎編6本(やや遅め)・標準偏9本】は、全てアメリカの国営放送VOA (voice of America)から採用されています。

この書籍の対象となる方のTOEICの目安

一般的な単語は特に難しいものはなく、TOEICの600点レベルの単語力があれば大丈夫です。

TOEIC600点レベルの単語力を最短で効率よく学ぶのは、こちらの書籍がお勧めです。

■時事英単語の暗記は、この書籍『英語スラッシュ・リスニングトレーニング』のトレーニングを重ねながらしていけば良いでしょう。

余力のある方は、『VOAが選んだニュース英単語BASIC 1500 中学英語の基礎から始める!』や、『日経LissN 最新時事英語キーワード』を併用学習していきましょう(ง •̀ω•́)ง

1つの題材(レポート)で必要なトレーニングの所要時間

Step1 リスニング

聴くまえに、ヒントになる語句に目を通して、レポート(区切りなしの音声)を聴く1回~2回(約10分)

Step2 スラッシュ・リスニング ■英語の順に理解できるように!

英文の区切りでポーズが入った音声を聞きながら、ポーズで日本語訳を声に出す(約6分~8分)

Step3 シャドーイング ■リスニング力もスピーキング力も伸びる!

最初に聴いた音声(ポーズなし)を聞きながら(その音声を確認しながら)後について口真似して、発話していく。(最初は英文を見ながらでもOK)(3~6分)

各レポートにより違いがありますが、おおよそ、30分から40分で一つのレポートのトレーニングが完了します。

毎日1レポート学習すれば、半月で『英語スラッシュ・リスニングトレーニング』終えられ、

リスニング力・スピーキング力・時事英単語力がアップしますよ!

TOEIC800~900点達成+国際社会で通用する英語力をつけるためには?

英単語の学習法に役立つ、何度お薦めしても足りない +【連語学習】

日本で英語上級者を目指すならTOEIC600点あたりから英語ニュースに取り組むのが良いでしょう!

TOEIC600点レベルの単語力と、文法力があっても、実際には話せないのはよくある話です。

もったいないです。

TOEIC関連には出てこない時事英単語を学習し、英語ニュースでスラッシュリスニングのトレーニングと、シャドーイングのトレーニングを積むことで、

TOEIC800~900点を達成でき、なおかつ国際社会で通用する英語力をつけることが可能です!!

『英語スラッシュ・リスニングトレーニング』に出てきた時事英語 例10個

seek the Republican presidential nomination 共和党大統領候補の指名を狙う
humanitarian causes 人道目的
the supreme court 最高裁判所
ozone layer オゾン層
Eastern religious 東洋の宗教
advanced lung cancer 進行した肺がん
mutation 突然変異
Tokyo’s Metropolitan Government headquarters 東京都庁
casualties 犠牲者
post-war boom 戦後の高度経済成長

毎日英語ニュースを読み聞くと 2年間でボキャブラリーは1万語に達するそうです(英語検定1級 TOEIC900点以上に相当する語衆力)

私も、国際ニュースで英語力がアップした経験者です(国連英検A級)

私が、国際ニュースを英語学習に取り入れたきっかけは、2年間通学した英会話スクールで、国連英検対策を行っていたからです。

当時の私は、英会話は好きだけども、長文を読んだり、新聞を読んだり、エッセイを書いたりなんて

全くできませんでした。

まず、日本の新聞で国際ニュース面を読むことから始め、次に時事英単語を暗記し、国連英検C級から

挑戦していきました。

国際ニュースで英語を学習するのは、国際英語の広い世界に入れて、

とても効率よく上級者レベルになる良い方法です! 

その第一歩として、『英語スラッシュ・リスニングトレーニング』は超お薦めです⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

コメント

タイトルとURLをコピーしました